オートコムを通じての車売却の流れ

埼玉県のオートコムにて車を売却する流れは、やや特殊です。全部で7段階になるのですが、買取店などとは大きく異なりますね。

 

相場通知後の評価と最低額の決定

まず第1段階ですが、オートコムからの相場の通知です。この業者に車の情報を伝えると、その相場を教えてくれる訳ですね。なお状況に応じて、画像データの送付が必要な事もあります。
第2段階は評価です。傷やヘコミなどを基準に、評価点を付けていきます。その際には、オークションに必要な書類の作成も行われます。
第3段階は、最低希望額の決定です。ヤフオクの最低額のようなものですが、相場情報などを参考にして希望額を決定する事になります。この希望額の決定はかなり重要度が高いので、事前に一括査定などを受けておくのも良いでしょう。判断材料が多ければ、希望額も設定しやすくなるからです。

 

オークションでのセリと支払いや変更手続き

 

第4段階は、オークション会場への車の搬入です。それには様々な方法があるので、最適な方法をオートコムから提案してもらうと良いでしょう。
そして第5段階は、いよいよセリの当日です。この時に、第3段階の希望額が大きく関係してきます。もしも希望額に届かないと流れてしまいますので、慎重に決めておくべきですね。
第6段階は、落札額の入金です。基本的には1週間ほどでオートコムに入金される事になり、その後で顧客の元に振り込まれる流れです。
そして最後の段階は、名義変更ですね。その手続きはオークションの会場の従業員が確実に行ってくれますので、安心かと思います。
以上がオートコムによる車売却の流れですが、やはり買取店とは大きく異なりますね。


第3段階の希望額が一番大事かと察しますので、事前に一括査定を用いておくとスムーズでしょう。